AI技術の整理は、技術でまとめるより課題でまとめたほうがわかりやすい

人工知能学会サイトには「AIマップ」のコーナーがあり、そこでは様々な視点でAI技術が俯瞰されて体系的に整理されています。(人工知能学会:AIマップ

その中に「AI課題マップ」なるものがあり、これが大変素晴らしい。何が素晴らしいかって、技術を技術で整理するのではなく、技術を課題で整理している

ここ数年でAI事業構造には変化があり、複雑なモデル設計をする技術人材だけでなく、AIによって企業課題を解決に導く企画人材へのニーズが高まっていると私は考えています。そういった人材の育成+活動の活性に向けて、こういった課題視点でAI技術を俯瞰してまとめるのは非常に有意義であり、AIスペシャリスト+事業提案を兼任して企業課題を解決しようと奮闘している私にとっては「あぁ、これで仲間が増えてほしい」と涙ちょちょぎれるくらいありがたい話でした。

AI課題マップ(人工知能学会サイトより引用)
AI課題マップ(人工知能学会サイトより引用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください