faster-RCNNなどDetectionモデルを動作させるときに引っかかる点

 

詰むパターン

  • ValueError: bg_num_rois = 0 and fg_num_rois = 0, this should not happen!
  • lossがnanになる

 

引っかかる箇所

  • 画素をカウントするとき左上座標を(0,0)とするのか(1,1)とするのかが異なり、データ前処理を誤ってアノテーション座標に(-1,-1)が含まれてしまう。
  • コード修正しても『data/cache/***_roidb.pkl』を削除しないとキャッシュを読み込んでエラーが出続ける
  • ANCHOR_SCALEが小さすぎるとLOSSが果てしないことになって「nan」になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください