エレクトロ・ミュージックの本場ベルリンで出会った素敵音楽

こんばんは、ロードローラーです。ドイツで出会った素敵音楽を今日は紹介します。

海外出張でベルリンに行ったとき、中古レコードショップに行って大量のジャケ買いをしました。そのときに出会った1枚がコチラ。

Schillerによる『Weltreise』というアルバムです。

強烈に惹かれてしまいました、はい。是非おすすめしたい1枚ですね。

軽快なギター、透き通るような音、キャッチーな歌手、、、クラブが盛んなベルリンなのでもっと重い音のイメージがあったのですが(偏見)、寝る前に洒落乙にキメたいナンバーですね、これ。

Wikipedia先生によるとアルバムリリースは2001年7月30日。4週連続してドイツのロングプレーチャートのトップになる。2016年に20万枚売り上げてPlatinum達成(なんだその時差は??)、国際的にも販売されていたようなので、私が知らなかっただけでそこそこ有名な1枚だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください