Bluemix で LINE Bot するときに詰まったところ

UIの評判が高いLINE。クラウドと組み合わせることで様々なアプリが期待できます。

と、いうわけで、今回はベース部分を作ってみました。

AWSが人気ですが、今回はあえてBluemixでチャレンジします。理由はありません、私が天邪鬼なだけです。ちなみにいずれも無料枠の範囲内で作れます。

今回はベース部分だけを作るので、話しかけると定型文を返すだけのBotです。


開発用LINEアカウント取得

LINE Bot 制作前に、コチラの記事を参考にアカウントを取得してください。

 


つまったところ1

Access to this API denied due to the following reason: Your ip address [***.***.***.***] is not allowed to access this API. Please add your IP to the IP whitelist in the developer center.

対策:
LINEアカウント側でWhiteListの設定をしてください。

 


つまったところ2

“message”:”The request body has 1 error(s)”,
“details”:[{“message”:”May not be empty”,”property”:”messages”}]}”

対策
POSTするときのpayloadでMessagesを配列形式で定義してください


NodeRED用のソース。

クリップボードに以下を張り付けて、トークンだけご自身のアカウントのものに差し替えればOKです。

 

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です